桜の進む速度は秒速5センチメートル

こんばんは。最近髪の毛をのばしている富士おです。目標は富士山の長さです。

今日は暖かい1日でしたね。先週までの寒さが嘘のようでした。

 

先週の金曜に引き続き、テーマは『青春』です。

春といえば出会いと別れの季節。

今年の春は地元を離れて初の東京での1人暮らし。これもある意味別れでしょうか?

地元は埼玉県なのですぐ帰れる距離ですが、電車に乗るのが面倒な自分にとってはとても遠く感じられます。

 

別れを体験した後は、出会いが無いと釣り合いが取れませんが・・・

いかんせん部屋から出ないふじお辞書には『出会い』という文字は載っておりませんでした。バグですね。

 

 

ふじおのお気に入り曲ランクBEST3にsupercellの「さよならメモリーズ」を。

そして今回BEST2はこちらの曲をご紹介します。

 

元々は1997年にリリースされた曲ですが、2007年にこの映画の主題歌にもなりました。

この映画とこの楽曲がここまでマッチするなんてビックリでしたが。

全3話で構成されるこの映画は出会いと別れを強調している映画でもあります。まさに楽曲とピッタリ。

どれほどの速さで生きれば、君にまた会えるのか。

 

ちなみにふじおは当時この3話目を見た時、デジャヴりました。

そして今でも3話目を見て正直耐えられる自信がありません。

20歳の時のほろ苦い思い出に押しつぶされたのはいい思い出・・・じゃないな(泣

当時に戻れたら・・・と願った事がありますが、戻ったら塩野と出会えないのかと思うとどっちがいいのか。

悩みますなぁ。

 

 

ふじお